トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:限界集落のエントリー一覧

  • 農山村再生と農山村の強靱性??

     いま流行の消滅市町村論よりも前のもので「撤退の農村計画」、、、。これもある意味ショッキングなタイトルである。。。 一応、国も地方、農村、過疎地域などなどの活性化、、人口減対策として、、、外部「地域サポート人材」活用による施策が進められている。今日の参院でも、、新潟県の事例をあげての質問もあったが、、、。(ちなみに「一応」というのは、、、国などが本気かどうか?あやしい〜〜という気持ちも〜〜) 研究...

  • 1円の宅地で移住??

    ...

  • 島づくり隊、、、

    ...

  • 限界**

    ...

  • 集落支援員制度

     集落支援員制度は、いわゆる「限界集落」対策として国が打ち出したものである。 これらについて島根大学名誉教授の保母武彦氏は、(市町村合併で)「職員と住民がお互いに顔も知らず、「集落への目配り」どころではなくなっているのが実情である。しかも、支所では意思決定できずに、本庁の判断を仰がねばならない」、、、「集落支援員の配置は、市町村合併と「三位一体改革」などの結果として生じた減少(行政の集落への目配り...

  • 限界集落と佐渡らしさ

     佐渡市の限界集落(佐渡市の調査では「限界行政区」として把握)は、714中115。(前記載)国土交通省の調査では、全国の過疎地域の集落数は62273で、65歳以上人口が50%以上で占める集落は7878、機能維持困難集落が2917、いずれ消滅する可能性がある集落2220、10年以内に消滅可能性がある集落423。(国土交通省07年調査) よくよく考えて見ると、、、、この佐渡で「佐渡らしい」ところ、、というと、、、商業スペースが集積して...

  • 限界集落2

     前回の書き込みの「限界集落」の数値が少々、誤り(、、というか。20年2月の限界集落への市のアンケート調査報告より引用)。正確な数値が把握できたので、、、、。 平成18年度は、710行政区に対して98、平成19年度は、710に対して107、、というものが正解です。(正確には限界集落でなく「限界行政区」ですが、、) 平成19年度でみると、約15%が限界集落(行政区)、、、。 限界集落を唱えた大野晃氏の規定でいえば、、、...

  • 限界集落

     佐渡市の限界集落は、77行政区で、全体の行政区は確か655(区長数)のはずですから、約12%が「限界集落」ということ。 限界集落は、65歳以上の人口比率が50%を超えている集落のこと。55歳以上の人口比率が50%を超えていると「準限界集落」といい、限界集落を超えた場合は「超限界集落」~「消滅集落」へと続くのだそうである。 高齢化率(65歳以上人口)は、35.2%(H19)となっている佐渡ですから、当然「限界集落」も多...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!