topimage

2017-06

春に向かう山、、、 - 2011.02.20 Sun

 佐渡は、、、春に向かっての空模様雰囲気ですが、、、。

 さて、久方ぶりの”ガメラレーダー”関連、、、。

 写真では、左側にガメラ君がいるんですが(ちと、分かりにくい・・・が)、このガメラレーダーは、すでに運用されている(?)訳で、、、。

 実は、それに伴って、、、右側の一番高い金北山にあった旧レーダーがすでに撤去されています。(ま、当たり前といえば当たり前なんですが・・・)
 それでも、、、中にはこのことに気づいていない方もおりまして、、、このことを話すと、、、そらを見上げて「あっ、金北山のレーダーがなくなっている~~」との、、、方も少なくありません。(なにげに、、、山は眺めていますが、、、)

 ・・・そうそう、現在は雪で訪問者も少ないでしょうが、、、、地元では、、、町内会の研修などなどと、、このガメラ訪問をされる方も多いそうですし、、、今後は旧レーダー跡地なんかも、、、その対象になるんじゃなかろうか???と。
 ガメラ研修に行ってきた方から、見せていただきましたが、、、、、なんと”おみやげ”、”記念品”???まで売っているとか?(その昔、、、東京タワーの記念品みたいなものでした・・・)

 ・・・む~~ん、佐渡観光に一役かえる・・かもなどと、、、。(ふらちですが・・・)

 (ちなみに、写真は新穂からみたもの)

ガメラ遠景、、、。 - 2010.05.09 Sun

 ガメラ遠景、、、、。夕日風景で春の田植えの田んぼに山影が映り、、、それなりにキレイに見えるものです。

 ・・・とは言っても、、、、山の風情がきれいなんですが、、、、。













 



 もうちょっと、、ズームすると、、、全体像が、、、、右側が旧レーダー、、、真ん中が、、通信施設、、、左がガメラ、、、、なのであります。

 田植えで忙しいので、、、ガメラ遠景2枚にて・・・・。ちなみに、両津加茂湖周辺からみた風景、、、。

海兵隊とガメラ、、、 - 2010.04.22 Thu

 夏の参議院選挙を前にして、、、いろいろと揺れている政界、、、。しかししかし、、、自民党の議員数はいったい何人になったのだろうか、、と思うのは当方だけであろうか?

 沖縄の米海兵隊普天間航空基地(宜野湾市)の返還問題、、、。鳩山首相は「海兵隊は抑止力」で必要だという立場で固執しているのだが、、、海兵隊がベトナム戦争やアフガン・イラク戦争などで米国の先制攻撃で一番先にのりこむ部隊だったのであり、、、「海兵隊」=「なぐりこみ部隊」、「侵略力」というのは、軍事関係者では常識となっている。少なくとも、、、「防衛」的でなく「攻撃」的存在であることは、、、、常識。
 防衛省の資料でも、海兵隊の運用イメージでも「着上陸」、「助攻撃」が役割であるとしている、、。



 海兵隊が、、こういった役割をになっていることから、、、実はこの海兵隊の基地がどこに存在するのかは極めて重要な事。つまり、、、いつでも世界中のどこへでも出動する(できる)場所にいることが重要なのである。。。。(軍事関係者もそう言っています)

 このことを何だか裏付けるような報道、、、「沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題で日本政府が検討している鹿児島県の徳之島へのヘリ部隊移設に対し、米政府が「米軍の規定」を理由に反対の意向を日本側に伝えていることが21日わかった。・・・・・・・陸上部隊は沖縄本島のキャンプ・シュワブなどに駐在しており、規定にのっとれば、本島と約200キロ・メートル離れている徳之島へのヘリ部隊の移設はできないことになる。米側が具体的規定を挙げて徳之島案への反対を示したのは初めてだ。」(読売)

 まあ、、、、、現代の戦争は、、、前方も後方もないといえばないようなものですが、、、それでもそれでも、、、戦術的セオリーは、、、やはりある訳なのである。われわれ素人は「海兵隊は抑止力」などと宣伝されると、、、「ああ、、、、そうだな!日本の端にも鍵をかけておく必要はあるよなぁ~~」などと、、、思わされるのである。
 
 普天間では年間、、、3万回の飛行回数があるそうですが、、、1日当り82回、1時間当り3.4回も飛んでいる、、、こりゃ~~~大変だ!と思うのが、、、普通です。

 (図;佐渡のガメラレーダーが何故、国定公園内でなければならないのかの図、、、これも、、抑止力?)
 

ガメラ風景、、 - 2010.04.17 Sat

 ガメラ成長日記、、、。完成、、、運用している(?)、、、ガメラさんですから、、、成長日記も終わりといったところです。
 最近よく聞くのが、、、ガメラ視察、、、です。どこどこグループが視察に行くとか、、、PTAの研修視察とか・・・。

 自衛隊に前もってお願いすると、、、近くまで案内してくれるようです。以前、当方らが訪問した時は、、、建設中で、、、豪雨の中、、行けるところまで車で連れていってもらいましたし、下の基地(・・・かな?)で、、、レーダーについてのプレゼンをしてくれました。その時のお話だと、、、前もって予約をしてくれれば、、食堂(?)のご飯も食べられるといっていました。

 写真は、佐渡市の本庁横から眺めたガメラ風景、、、、。







ガメラ誕生・・・ - 2010.03.07 Sun

 建設されていた・・・・”ガメラレーダー”が、、、完成の模様、、、。3月18日には、市長も呼ばれ、、、竣工、、に招かれているとか・・・である。

 ガメラの誕生・・・のようです。
 「豊かな環境とトキとの共生を核とした生物多様性保全、環境再生を農林水産の分野で推進する・・・」(生物多様性を基本とした販売戦略ー施政方針)、、、などなどと、今年度の佐渡市方針は、、COP10(生物多様性条約第10回締約国会議ー名古屋開催)もあり、、、これまで以上に生物多様性ートキー自然ーエコの流れが強調されています。

 ”朱鷺とガメラ”が舞う・・生物多様性~~~~なんてのは、、、、、もちろんギャグですが・・・・

 新政権での、、、ミサイル防衛(MD)のこの分野は、、、基本的に自公政権時代の流れを引き継いでおり、1157億円(プラス45億円)、、、だそう~~~。(事業仕分けには、、、まともに対象にしなかった)

 ・・・なにはともあれ、、、、佐渡にセットされた最新鋭レーダーの本格稼働がはじまることになります。



秋空のガメラ - 2009.11.13 Fri

 今日は、快晴で(雲がありますが・・・)なんだか山がくっきり、、、。
 ガメラファンが結構、おいでくださるようなので、今日時点でのガメラ成長日記であります。(しかし、、、こう山がくっきりしていると、、、本当に邪魔だなぁ~~あの白いビルは~~ってなかんじであります=やっぱり、山の中に埋めるとかが必要・・・と思う)

 近くの原生林とは似合わない。(いやいや、、、「逆狙い」???古代からの原生林と最新鋭のガメラ!!!ーーーってな売り出しをするのかも?)




ガメラの出産費? - 2009.10.15 Thu

 佐渡名物(?、まあ、日本に5基しかないのだから・・・)のトキメキ、、ガメラレーダー成長日記、、、。

 台風などで天候が悪かったせいもあり、、あまり見上げることがなかったガメラ君だったんですが・・・とうとう、レーダー本体は完成近い模様であります。

 亀甲模様のカバー(・・・なんて言うのか?)が付き、なにやら迫力が出てきた。(市民の中からは「異様だ」「景観条例違反だ」等等の声もありますが・・・)

 クレーンがまだ横にたっているということは、成長途中なのでしょうけど・・・だんだん寒くなると工事ができません。(積雪等で)・・・出来たとしても工事は、、11月中旬過ぎまでではなかろうかと思われます。(写真は、今日現在のものです)

 新政権が新年度予算編成で、、、財源がない等の報道がさかんですが・・・・オバマ大統領の核廃絶の流れ(?)、、、民主党中心の政権によるこれまでの路線の転換(?)、、、このMD構想も見直したら、、、予算がたくさん生まれるんだがなぁ~~とおもうのは、当方だけでしょうか?

 ミサイル防衛(MD)にかかる費用は、8年間で8千億円~1兆円(計画段階の04年当時の防衛庁)もかかるもので、、、これらが5兆円にものぼる防衛費をつくっている訳であります。ーーーこれがガメラの出産費用なのだ~。
 ちなみに、、、 9月17日アメリカは、ミサイル防衛(MD)基地の東欧配備計画を撤回したんだが・・・。日本もこれに見習うべきではなかろうか?

ガメラ09.9 - 2009.09.17 Thu

 つい先日の「ガメラ成長日記」、、、。
 加茂湖側から見た遠望、、、です。やっぱり、、、、どうみても「ホテル」ってな感じがするのは、、、無理のないこととも思えます。
 
 ちなみに、色具合で、ちと見にくいのですが、、、、かなりの面積が「ナラ枯れ」しております。ふっと見ると、、、「紅葉??」と思うくらい、、、、。



 これがズーム、、、、。両津側から見ると。。。ガメラの下の、白いコンクリートの白さが目障りだというご意見がありました。(・・・・たたたたしかに・・・・)

 クレーンが立ち上がっており、、、ガメラの完成は遠いと思われる訳です。しかも、11月をすぎると、冬がやってきますから、、、今年中の完成は無理かも???

09.8ガメラ観察、、、 - 2009.08.16 Sun

 久しぶりの、、、ガメラレーダー成長観察日記(?)、、、。来年あたりから、、稼働がはじまるとか、、、言われているのですが・・・いまだに、「ガメラ」の通称となっている亀の甲羅(丸いレーダーの上にのる、かぶさる)は、姿を見せません。
 
 よく見ると、、、頭上に何か棒みたいなものが確認できます。(工事中のクレーンの腕(アームかも知れませんが・・・)
 とりあえず、、、、見た目の変化といえば。。。。そんな感じであります。

 一方、、中腹にある基地では、、、なにやら大掛かりの工事をしていますから、、、それがこのレーダーとの連携の施設とおもわれますが、、、果たして、その真相はいかに???であります。

 先日も、、、島外の観光客が「あの高いホテルはなんですか???」と言っていました。まあ、どこからみても、、、ホテルってな感じなんですが、、、。またまた、ある人によると、、、、「あのレーダーは廻るんじゃないか。いつか見た時と少し角度が違う・・・」なんて証言ぽいものも・・・・。
 「・・・捜索探知方位を変更するために全体が旋回可能な高さ30メートルの略三角柱構造物に取り付けられている・・・・」(試験機の千葉の旭市のガメラレーダーについて)(「軍事研究」09.6月号)・・・・というのであるから、、、廻っていたかどうかは、別にして、、、、廻る可能性もなきにしもあらず、、、のようである。

糸満市とガメラ - 2009.07.10 Fri

 沖縄県の糸満市の市会議員(日本共産党+他)の皆さんが、ガメラレーダーの件について、視察に来島されました。
 糸満市でも、ガメラレーダーが設置されそうということで、、百聞は一見にしかず、、、とガメラレーダー設置に際してどのような住民説明を実施したか等が目的です。

 自衛隊の航空自衛隊佐渡分屯基地のみんさんからは、丁寧な説明と意見交換、そして、ガメラ建設中の現場まで、ご案内していただきました。残念ながら、、、降雨と濃霧のため、目の前で建設中のはずのガメラレーダーは、霧に隠れて見えずじまい、、。(写真:正面に見えるはずなのですが・・・)
 建設中の妙見山は1000メートル級の山であり、、、もともと、降雨がなくともガス、霧が発生しやすい場所・・・。


 糸満市は、沖縄戦の終焉の地ということで、平和への思いは、、、当方などに比べものにならないくらい平和への思いが強いことを感じました。また、糸満市では高い山もなく(100メーター位?)、40メートルのガメラレーダーが建設されることは、、、多くの市民にとって不安があるにもかかわらず、住民説明などもほとんど行われていない、、、ともことでした。

 糸満市議との懇談の中、、、糸満市では国保は赤字財政だが、申請減免にとりくんだ結果収納率が上がり、収入が増えた・サトウキビは基幹的な農業作物なのだが重労働で高齢者に向かない、農地規模も小規模で機械化できにくい・保育所の待機児童がいる・・・・イラク戦争の時、観光客が激減し、観光業者のみなさんも基地が観光のひとつと思っていたが、そうではないという意識が広がった・・・などなど、お話を伺うことができました。

 議会での一般質問は議員の持ち時間は25分だが、ほとんど全議員が一般質問を行い、1人2時間くらいは(答弁込みで)、かかっているし、残り5秒でも最後の最後まで質問をされるそう・・・・・(なるほど、、、佐渡市議会は「持ち時間45分」・・)

やっぱり目立つよなぁ~ - 2009.05.17 Sun

 北朝鮮の飛翔体事件(?)について、、
「・・4日午前中には陸自メールが誤報を伝え、さらに同日の昼過ぎには空自総隊司令部から中央指揮所、官邸を経てミサイル発射の誤報が全国自治体にエムネットで伝えられた。またそれに先立つ30日、道に迷ったPAC3部隊の車両が野球場に接触して立ち往生するという事態も出来した。・・・・・・・防衛専門家・航空宇宙専門家の中で、万が一にも日本や米国に「着弾」させるような「実弾」の可能性があるなどと考えた者は1人もいなかった筈である。・・・通常、ロケット打ち上げが失敗する場合、発射基地で死傷者が出ることがあっても、大気圏外からの落下物で被害が出るというのは、極めて稀。これを心配した者も専門家にはいなかった筈だ。・・・(ミサイル騒動に)防衛省・自衛隊はチャッカリ乗っかって実働演習することができた・・・」(「軍事研究」6月号ー市ヶ谷レーダーサイト”ミサイル誤報”の本当の問題点より引用)

 あの騒ぎ・・・この内容が正しいのかどうかの知識は、、当方にありませんが、、、、なんとなく理解・納得する内容でした。
(佐渡ガメラレーダー:5月2日ー佐渡汽船の船上からは、こんな感じ・・・やっぱり「めだつよなぁ~」と)

時事、時節柄、、ガメラレーダー - 2009.04.01 Wed

 時事、時節柄のせいでしょう。検索キーワードで「ガメラレーダー」がヒットしていますが、佐渡で建設中のガメラレーダーは、まだ工事中のはずで、、まだ、作動してないはず(軍事的施設だから、、、そのへんが分からない)、見た目もまだ完成していません。(とりあえず)

ガメラ12月答弁、、。 - 2008.12.23 Tue

  妙見山で建設中のFPS-5レーダー(通称;ガメラレーダー)は、日に日に大きくなり大佐渡の山に巨大にそびえ立っています。(写真、12月21日時点国仲平野から撮影。左=ガメラレーダー、右=二の岳通信施設)
 このレーダーは、「ミサイル防衛」に重要な役割を果たすもので、青森県つがる市の航空自衛隊車力(しゃりき)基地のXバンドレーダーを補完・連動するものです。

 市民からは、「わき水の妙見清水が、かれている」、「電磁波が環境や人に与える影響が心配」、「あのレーダーの電源は?」、「有事の時は、まず最初にレーダーが狙われるのでは?」など、心配の声があります。
 市長は写真を見て「思ったより大きい」との認識を示すとともに、「22年4月の運用時から、電磁波は5か所で調査する。電磁波は範囲内で問題がないと思っている。」、「使用電力は、答えられないとの解答である。」と環境などに問題がないと、12月議会での答弁。

 国が武力攻撃を想定して(こんなことがあっては困る~~が)、「国民をどう保護するか」(本音は、国民保護でなく、どう有事体制に持ち込むかというところにあるようだが、、)という「国民保護法」にもとづく「佐渡市国民保護計画」(H19)が完成しているのですが、、、。

 「国民保護計画」が想定している武力攻撃(1)弾道ミサイル攻撃、(2)ゲリラ特殊部隊攻撃、(3)着上陸侵攻、(4)航空攻撃の4事有です。 
 佐渡の場合、、、弾道ミサイル防衛の目にあたるガメラレーダーがありますから、武力攻撃、、、とすれば、、当然に狙われるのは、、、レーダーサイトのガメラレーダーでは?と思うのが、普通では??(イラク戦争時もまず最初に攻撃されたのがレーダーサイト、、ということをみても、、、)しかし、「佐渡市国民保護計画」には、、こういった関連については、特記がありません。。。(答弁の総務部長は、わざとか、、、武力攻撃の時の答弁では「弾道ミサイル」の部分だけは、はずして(言わず)答弁するわけ、、、で)
 武力や軍事力による平和維持でなく、、、対話による平和の時代、、。

電磁波は、だいじょうぶ?? - 2008.11.28 Fri

 佐渡名物といえば、、、秋に放鳥された朱鷺もそうであるが、このガメラレーダー(わかんない場合は、関連書き込み参照してください。「ガメラレーダーとゴルゴ13、、、。」)も、New佐渡名物ではなかろうか?

 現在は積雪もあり工事はやられていないと思うのですが、、、11月2日の雪の降る前のものです。かなりでき上がっているので、、、あとは、ガメラの甲羅を3つ付ければ、、出来上がり???かなぁ~~などと、、素人的には思ってしまうのですが、、、、。

 日に日に工事がすすみでかくそびえ立った、、ガメラレーダー。いろいろと不安や心配がある中で、、、「有事になれば、一番先に狙われる」ということと、、、「電磁波は、、大丈夫なのか?」ということに関心がある方が多くいるような気がします。

 電磁波が白血病みたいなのを引き起こすなんていう指摘がありますし、、、だいたい、携帯電話は、病院で使わないで、、、というほどです。(ガメラは、確か病院のある地域、、、)送電線電磁波によって、野鳥がいなくなった、、とかの本も読んだことがありますし、、、やはり、不安にはちがいありません。
 こんな意見も「エコ、佐渡の自然を守るために必要」ありました、、けど、、。

MDミサイル迎撃失敗で、60億円ナリ~。 - 2008.11.22 Sat

(写真は、8月31日時点のもの。手前にあるのが神社の小さな石の祠。)

 佐渡で建設中のガメラレーダーが捕らえる攻撃してきた弾道ミサイルを撃ち落とす、、、海上自衛隊のイージス艦「ちょうかい」(基準排水量7250トン)が19日(日本時間20日)、米ハワイ沖で、弾道ミサイルを撃ち落とす迎撃ミサイル(SM3)の発射(迎撃)試験を実施したが、迎撃に失敗。これにかかった費用は約60億円ナリ~~~。

 SM-3迎撃ミサイルは、弾道ミサイルの中間飛行局面(ミッドフェイズ・宇宙空間での弾道飛行)での破壊するものだそう~~(航空機迎撃用にはスタンダードミサイル SM-1とSM-2)

 昨年の07年12月18日のハワイ沖での迎撃実験では、高度100キロ以上の大気圏外を飛行する標的ミサイル1発の迎撃に成功したとされていますが、これは米側から模擬弾の発射時間が事前に知らされていたため、「迎撃に成功」。ところが、今回は発射時間が分からない“実戦”形式だったとされていますーー故に失敗???

 もともと、ミサイル防衛の試験が成功したとの報道がありますが、、、結局、試験・実験であり、、、どこの軌道をどう通るか分かっているものを迎撃する。(これでさえ、当たる確立がそう高くないのであります)「ミサイル防衛」(MD)システムが技術的に未確立なのである。

 「迎撃失敗ー60億円なり~~」は、なんだか、、壮大なムダ遣いであると感じるのは、、、当方だけだろうか?

紅葉の山にホテル。。? - 2008.11.12 Wed


 紅葉真っ盛り、、、という山模様です。さまざまな色合いが自然のすごさを感じます。人間の目は、だいたい10万色ぐらいを見分ける力があるそうですが、、、それを10万の言葉で表現することはできないそうです。
 色鉛筆は、6色~40色くらいあるのだから色の種類もそんなもんだろうと思っていたら、小学館「色の手帖」には358色載っているというから、、、驚きです。その中には、「朱鷺色」もあるといいますから、、、朱鷺が飛んで見える羽根の色が「朱鷺色」というのは、正解ということ。
 それにしても、妙見山で建設中のガメラレーダーは、目立ちますね。中には、「すごいところにホテルを建てたもんだなぁ~。できたら行ってみよう」という島民も少なくないそうですが、、、、。やっぱり、紅葉の山には、あわないと思うのは、当方だけだろうか?

ガメラの成長日記、、、。 - 2008.08.23 Sat

 ガメラレーダーの成長記録、、すっ。 今日、でかけたら、ななななんと、、こんなにも、成長しているではありませんか??写真下に写っているのが、佐渡市の本庁庁舎で、、、その真上の山にあるのが、ガメラさんです。右側は、ガメラ、、、(いやいや、、)カメラのズームでのガメラさん。(なんだか、早口ことば、、ふうでありますが、、、ギャグ!) 国仲平野からみると、こんな感じであります。。。から、やはり結構大きい訳で、、。クレーンで釣って建設中の様子がよくわかります。

 やっぱり、「環境」「エコ」、、、「朱鷺」などが、佐渡市のキャッチフレーズですが、どうもこれらとは、相いれない感じがするのは、当方だけでしょうか??
 そんでもって、この山(妙見山)のふもとの集落からみると、さらに巨大(下写真)に見えますから、、、なんだか、とても変な気分に、、、。

 病院の待合室で、ふもとの住人と思われるおばあちゃんたちが、、、、「なんだか山で作っているが、おすげぇ~(怖い)ちゃぁなぁ~~」などと話していたと、、、と、聞きましたが、、、、納得でした。


ガメラレーダーとゴルゴ13、、、。 - 2008.08.19 Tue

 世界でも希少となっている朱鷺が9月に自然界に放鳥ですが、、、世界的に希少といえば、只今、妙見山に建設されている「ガメラレーダー」(FPS-5)も09年には、完成する予定。ガメラレーダーは、「ミサイル防衛」の最前線基地(レーダー)である。
 日本配備は、青森の大湊、鹿児島の下甑島(しもこしきじま)、沖縄の糸満市と佐渡の4か所に配備計画。(もう一個は、千葉県にあるそうで、全部で日本には5機ということになる。ーーそれよりも、強力なレーダー(?)は、青森の車力の自衛隊基地に「Xバンドレーダー」を06年に配備済み)

 Xバンドレーダーは、ミサイル防衛の中では、「最前線の目」で、、、07年に三沢に配備された「JTAGS」(統合戦術ステーション)の「最前線頭脳」と連携するものだそう。ちなみにこの「JTAGS」なるものは、世界で韓国、ドイツ、中東と日本の三沢の4機だそう。
 ちなみに、このXバンドレーダーは、超強力な電子レンジみたいなもので、20メートル先にいると体が沸騰、、、、付近を飛ぶ鳥は、落ちる(、、、焼き鳥?)、、、ので、車力の沖合は「飛行禁止区域」に、、、、。

 Xバンドレーダーは、正確にミサイルを捕らえられるが、遠くまで飛ばないため、それを補完するのが低周波の「ガメラレーダー」だそうである。

 
 「ミサイル防衛」ってのは、結局、遠くから早い速度で飛んでくるミサイルをミサイルで撃ち落とす、、、というもので、、、、、まあ、「ゴルゴ13」(漫画)が、標的を当てる、、、といった感じである。(わかるかな~?最近実験に成功しているというが、これは、あくまでも実験で、、、当たるように計算、、、?してものも?)
 「北朝鮮からミサイルが飛んできたら大変、、、」というが、そこから日本に届くまでは、数分という短い時間の間に、「撃ち落とす」には、やはり「ゴルゴ13」がいなくてはいけないと思うのだが、、、、) 

 「わかりやすく言えば、時速1万7000マイル(約3万600キロ、秒速8,5キロ)の弾道ミサイルを撃ち落とすということは、ゴルフで時速1万7000マイルで移動するホールに『ホールインワン』を狙うことに等しいものだ」(米議会証言ーフィリップ・コイル元国防総省次官)、、、で、しかも、、、「すべての戦闘においてミサイル防衛レーダーと迎撃ミサイル基地は、敵の第一撃の攻撃目標となるだろう」、、、とも証言。

 Xバンドレーダーと違って、朱鷺がレーダーの前を飛んでも「焼き鳥」には、ならないのだろうが、、、、なんだか、こりゃ、大変、、と。

(参考文献・「今日の核抑止と日本の進路」、「米軍・自衛隊一体化と日本国憲法」など)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (59)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (672)
議会報告 (53)
一般質問項目 (28)
政治 (192)
議会改革 (42)
議員 (66)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (66)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (263)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (5)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!