topimage

2017-05

師走?春? - 2009.12.01 Tue

 12月、、師走、、というが、、、昼間の暖かさは春並???(これも温暖化のせい?)
 佐渡は分類上は「雪国」なのだが、、、こういった暖かさに、、、ぼーっとしていると、、、突然「ガッーーーン」と雪が降る(・・・といっても、さほど積もる訳ではないが、、、)。

 問題は足代わりの自家用車が雪で走行が危険になる訳で、、、、このへんの読みが、、毎年ながら難しい、、と思う当方で、、、。

 さてさて、、、12月議会が3日からで、、、質問に対する担当課などからの問い合わせ、、も一段落。。。(この質問を「問どり」というそうです。相手が何を質問したいのかを聞き出す・・・という意味のようである。)(ーーー当方的には、、、かなり丁寧にお答えしても、、、大した答弁にならないのんだから、、どっちだっていいじゃな~~いと!(質問者にすれば当たり前でもありますが・・・・)

 はてさて、、、、議会の一般質問の内容はかなりの多岐に渡っており、、、興味津々であります。質問の中で佐渡の呼称問題を通告されている方がいますが、、、、実は「日本」をどう読むのかもおもしろい!

 今年の6月30日に岩國哲人衆議院議員が政府に公式に質した「質問主意書」、、、。

日本国号に関する質問主意書
 昭和九年に文部省臨時国語調査会において、「日本」の読み方は「にっぽん」に統一され、例外的に東京の日本橋と「日本書紀」だけは「にほん」と読むことになった。その際、外交文書における国号の英文表記が「Japan」から「Nippon」に変更された。これについては、外交用語であるフランス語をはじめとするラテン諸語はHの音が発音されないことも考慮されたとする見解や、満洲事変の勃発とともに、「保守回帰」が起こり、穏やかな語感の「にほん」よりも音韻的に力強い「にっぽん」を選んだという経緯があったとする見解もある。
 この文部省臨時国語調査会の決定を受け、帝国議会でも審議された。
 戦争中の昭和十六年には、帝国議会で、当時の国号「大日本帝国」の発音を「だいにっぽんていこく」と定める検討がなされたが、保留のまま法律制定には至らなかった。
 戦後、昭和二十一年、帝国憲法改正特別委員会において、「日本国」と「日本国憲法」の正式な読み方について質疑がなされ、金森徳治郎憲法担当大臣(当時)は、「決まっていない」と答弁した。
 その後、昭和四十五年七月、佐藤栄作内閣は、「日本」の読み方について、「『にほん』でも間違いではないが、政府は『にっぽん』を使う」と、「にっぽん」で統一する旨の閣議決定を行ったが、法制化にまでは至らなかった。
 これに関連して、以下質問する。
一 右の閣議決定は現在でも維持されているか。
二 他国で、国号の現地発音が複数使用されている国の存在を認識しているか。
三 今後、「日本」の読み方を統一する意向はあるか。
 右質問する。


衆議院議員岩國哲人君提出日本国号に関する質問に対する答弁書
一について
 「日本」の読み方については、御指摘のような閣議決定は行っていない。
二について
 お尋ねについては、承知していない。
三について
 「にっぽん」又は「にほん」という読み方については、いずれも広く通用しており、どちらか一方に統一する必要はないと考えている。


(写真:なんの意味もありません)

佐渡の呼称と名字は?? - 2008.07.19 Sat

 聞きなれない名字の方からの電話で、ふと思い出し「佐渡の名字」(H12)の冊子をめくってみました。
 佐渡で、「えっと、、本間さんでしたっけ?」と言えば、たいがい当たるとも言われているくらい、「本間」が多いのは知られていますし、また、結構おもしろい名字があるという方も多いのですが、、、、、。

 冊子の「佐渡の名字ランキング」では、1位,本間、2,中川、3,金子、4,渡辺、5,山本、6,斎藤、7,佐々木、8,佐藤、9,伊藤、10,石塚・加藤、、、、というランキング順で、、、384位まで調べてあります。(びっくりは、当方の「中川」が2位、、とは?)

 最近、佐渡で話題となっていることの一つに「佐渡島」をどう呼ぶかということがある。シンポジュームも開かれています、、。「さどしま」「さどがしま」等々。「佐渡伝統文化研究所」のニュースでは「「サドシマ」と呼んでいるのは、国土地理院と海上保安庁が作成した標準地名集や決定地名集、文部科学省などです。それに対して「サドガシマ」と呼ぶのが、国土交通省と外務省が関与する世界地図のスタンダード版、離島振興関係法指定離島の地域名などです。。。。」など、なるほどということが出ています。
 自らのことをどう呼ぶかは、確かに自分自身に関わる大切な問題なのですが、、、。(先の6月議会の一般質問でもとりあげられました。)

佐渡伝統文化研究所 http://www.city.sado.niigata.jp/sadobunka/denbun/index.htm

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (59)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (661)
議会報告 (53)
一般質問項目 (27)
政治 (191)
議会改革 (39)
議員 (65)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (18)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (65)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (12)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (261)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (50)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!