トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:地方自治のエントリー一覧

  • 住民の意思反映???

     目次で「小さな村での住民意思の反映は」、、というタイトル! つまり???さてさて???、、、、小さな自治体なら住民の意思反映は、、、大きなところより、反映しやすいはず!、、、と思っているので、、、「なぜ、小さな村?」なのか、、、、と思ったわけである〜。 さて。。。。小さな自治体なら住民の意思反映は、、、大きなところより、反映しやすいはず!という定義にもかなり問題があろうと思う!佐渡市になる前は5...

  • 地方自治法222は、いかがか?

     (また、、こんなおもしろくもない写真からだ、、、ふぅ〜〜(ため息〜)😎。。。。) 例の4議員(山田伸之、室岡啓史、宇治沙耶花、北啓(連名))連名文書で、、、「この補正予算には真野体育館や新穂体育館などの解体費用が含まれており、この点で反対する討論がありました。しかし、今定例会にはそれらの施設を廃止する条例案も同時に上程されており、この条例案が否決されれば予算執行も停止されます。すなわち、補正予算が...

  • 3議員に答えて、、、地方自治法138条の二、、を読んだか???

     今日の2本目ネタである〜〜。遅くに帰ってきたので。。。ちと、しんどいが〜〜。(「じゃ〜やめれば〜😎」なのだが〜) おもろい展開になってきたのかなぁ〜〜。例の4連盟議員文書、、、関連の反論が出ている、、、というので、覗いてみた結果が、「只今、書き始めてみました〜〜」、、、というのが、現在の当方的心境である〜〜R。 要は、、、当方も1本目に書いた、、今日の議会ネタの、、、19日の補正予算が否決されたことを...

  • どうして、こんなことになるのかなぁ?=合特債1=

     どうして、こんなことになるのかなぁ?Part2、、、。 そろそろ、このネタから、、離れようと思っているのですが、、、今回の社会的教育施設の廃止解体問題は、多くの事を教訓としているのであり、、、地方自治を考えることいい機会なのであると、、、。 さてさて、、、写真は、H28年9月議会の議事録である。合特債が再延長の色あいが濃くなって来ていますが、1年前に、、、当方が本会議でとりあげたもの、、、。 さて、、...

  • どうして、こんなことになるのかなぁ?=住民合意=

     タイトルの「どうして、こんなことになるのかなぁ?=住民合意=」は、、、くどいですが、4連名議員(山田、北、室岡、宇治議員連名)が言っている、、、、補正予算の否決のこのとではありませんので!(何度も書きましたが、否決などは、地方自治法というか議会の存在意義やルールで決まっているので、驚くことはないのである〜〜😎)=長くておもしろくあろません。ご注意ください!!! 当方が問題視しているのは、、、住民...

  • 地方自治(法)が変われば議会も変わるか???

     上記は、、、憲法改正論に合わせた???憲法における地方自治の位置づけを明確にしたらどうか?ということにも、言及しているようにみえる、、、論考であるが、、、実は。。。。。 「憲法典として国際的に見て非常に短い条文しか持たない・・・・二元代表制並びに議事機関としての地方議会の位置づけが明確に規定されていることの意義を再確認」と方向性を示している〜〜〜。詳しく論じていないが、、、、憲法に長く規定、条文...

  • 直前、9月議会の焦点??

    鹿児島県の喜界島でも、、、、観測史上最大の大雨だと言う、「50年に一度の記録的な」という事態は、日本の全国各地で起きている。 ・・・・まだまだ、台風シーズンもあるし、、、油断できない、、、というか、やはり「備え」こそ重要であろうと! さてさて、明日から、9月議会が開幕する、、、。7月24日の佐渡大雨関連の質問がさぞ多かろうと思っていたが、、、それほどでもない感じがする〜〜〜のだが、、、、。 さてさて、...

  • 地方自治のかたち???

     安倍政権下での社会保障の改悪、、、、の途中経過を示した、、、記事である。 医療・介護総合法、医療保険改悪などなど、、、公的医療・介護制度の改悪の現れである。この程度で驚いてはいけない、、、社会保障改悪の先陣として来年度からは、国民健康保険の保険制度の本格改悪がすすむ、、、、。要は、、、個々の社会保障や医療制度だけをみていては、全体像がつかめない、、、と言う感じである。 (・・・・(^^;)。。。とい...

  • まんざら、、捨てたもんじゃない?

     議員のなり手がいなく、、、、議会をやめるかどうするか。。。というニュースで話題の高知県大川村で、、、、村内の全有権者を対象に議会への関心などを尋ねたアンケートの結果が公表されたとこれまた、話題になっている〜。 様々な論評もある様ですが、、、。 「・・・ぜひ立候補したいと答えたのは4人。村の政策に関心があると答えた比率は86%に達した。「現在の議員以外に議員候補として村民の中で推薦したい人がいるか」...

  • どこへゆく地方自治〜

     タイトルは、、大げさですが、、、、大した意味はない! 先ごろ出た、、、地方制度調査会答申を受けての「地方議会・議員に関する研究会 報告書」の概要版である。ざっくり言えば、、、、「住民の関心の低さ、なり手不足は深刻」な地方議会の選挙制度をどうするか学術的に検討した(のだそう)、、、もの! 上記の最下段に書いてあるが、、、「今後、当事者である地方自治関係者や、国会、政党をはじめ各方面において幅広い国...

  • 君は、マックスウェーバーを見たか、、、

     今日のある会合で、、、マックスウェーバーの「職業としての政治」(著書)、、、の話が出た〜〜〜。ま、あまりにも有名といえば、、、それまでですけど、、、、。(実は、当方も、、、、ネタ的テーマーに入れていたので、、、偶然といえば偶然ですが、、、と言うことで) マックスウェーバーの「職業としての政治」(著書)といえば、、、ま、若かりし頃、、、政治関係に関心が強い時には、、、必ず通る道筋であろう。。。もち...

  • なしくずし政治、、、😎

     「もう市政(政治)は、期待しません・・・・」(主旨)、、、という話を伺った。。。。。 具体的に言えば、、、、”市政のいうことはいつもいい加減で、当てにしていたら、ひどい目にあうので、期待しないし、信じない”ということである。(その方の言ったことで言えば、、「市政=執行部」だけでなく「議員=議会」についても言っており、、、、会って話していれば、、いいこと言うが、議会での対応は逆で、信用できない、、、...

  • 「町村自治」と「市自治」???

     (「ガバナンス」(月刊誌)の「自治・地域再興 No,22」より) メインデッシュ論、、、、。市町村合併議論では、、、、庁舎の位置や行政運営(本庁と支所(旧市町村役場)のあり方は、、、大きなメインデッシュ(論)である。。。合併自治体になったからといって、、、それが、メインではなくサラダの付け合わせ、、、ではなかろう。(だいたい、、、「メインデッシュ」であるかどうかは、、、その住民の主観的要素も強いもの...

  • 住民との付き合い方=自治実践〜〜

     「戦後日本の地方自治は、集権的制度とはいわれながらも、各自治体ではそれなりの自治実践を蓄積してきた・・・」(「実践自治体行政学」) ・・・ふむふむ、、であった!「自治実践」かぁ〜〜と! 「・・・個々の自治体による自治実践は、それが必ずしも、住民による民主的統制の深化を意味するものではない。むしろ、自治体当局と住民のせめぎ合いのなかで、展開されているのである・・・」( 同 ) 当方的には、(「こじ...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!