topimage

2017-11

住民の思いは、、、。 - 2017.11.18 Sat

IMG_3314_201711181124162db.jpg

 両津、新穂、真野、小木地域の社会教育施設(体育館など)の廃止・解体の各地区の説明会も終わり、、、それなりの衝撃が走っている〜〜と思うのだが😎、、、、。

 なぜ、衝撃、、というかと言えば、、、1つは、、、佐渡市における社会教育施設をザックリ言えば、4割切り捨てる、、、佐渡市は旧10市町村ですから、、、10の内4つをバッサリ切る、、と思えばいいのではなかろうか???(・・・かなりのザックリ〜〜ですが)

 2つ目は、住民側から言えば、、、突然の廃止・解体といった受け止めであるということである。特に、小木、新穂地区はその色が濃かった、、、。両津、真野地区では、、、それなりの対関係者との協議もそれなりにあったので、若干違っている感がありますが、、、そこでも、、、「関係者だけ」であり、、、多くの住民にとって「突然」の色合いなのである。(もちろん、地区地区での説明などのあり方の変遷の違いもありますが・・・)

 3つ目は、、、、上記のことも含めて、、、行政からの一方的で、、、なおかつ、、来年度にも解体までしてしまう、、、というのもので、、、仮に、廃止解体するにしても、その後どうするかといった事柄でさえ(そもそも、廃止するには、住民の理解や声の上なのですが・・)、、、住民の意見や声を反映する余裕を与えていない、、、、といった大きな衝撃である。

 4つ目は、、、佐渡市合併後、、、、地域の衰退・疲弊の状況の中で、、、地域にとって重要な位置づけであるこの社会教育施設がなくなり、どんな地域をつくっていくのか?が見えない、、、。それが市の方向、、、。。。ということもバックボーンには、あるような気がします。(実は、これが、一番、重要だと当方は、思っていますが。。。。)

 さて、写真は、、、11月17日の昨日、、、当方も住んでいる真野地区における、、、体育館(公民館・学童保育の入っている複合施設)の廃止・解体にたいして、、、住民が「対案」も含めた議会請願を利用者団体の署名とともに、議会に出すことになった。(提出写真)
 このグループ?は、すでに対市長とのやりとりもしており、、、、受け入れてもらえなかったということで、、、”もう、最後の頼みの綱は”、、、、住民代表の議会しかない、、、ということで議会請願にいたったものである〜〜〜。

IMG_3324.jpg

 今度は、、、下(写真)は、、、教育委員会

IMG_3336.jpg

 これは、、、教育委員会へ住民説明会での疑問点をはっきりしてほしいということで、、、質問状を提出。分かりやすく言えば、、、住民説明会ではっきりしなかったことを質したもの。口頭説明では、わかりにくいので、、、、文書回答を求めた、、ということである。

t6.png

 住民は、、行政のやり方・対応に、、、あれこれと、、悩み苦悩しながら、、どうしたらいいのかと??、、、、これで地域が成り立つかともがいているというのが、、、当方的な感想です。例えば、、、、当方的に言えば、、、「議会ごとく〜〜」と思うのだが、、、住民から見たら議会や議長などというものは格調高く、それなりの権限もある、、、存在と見ている。
 (当方的には、、、逆説的かもしれませんが、、、住民自治を育てるために、、悪政(ちと、言い過ぎかもですが)をわざとやっているのではなかろうか、、、とも〜〜〜)


他人事ではない。。。2 - 2017.11.16 Thu



 昨日つづきのネタ、、、、で、深刻な介護などの問題???ということで、ちと古いが2010年時の現場のケアマネージャーの会議でつくられ、、、まさに、現場と制度問題にかかわる問題点に踏み込んでいる、、、ブックレットを引っ張り出してみた〜。

 上記は、、、その中のもの、、、。つまり、介護関連の書籍であり、、、、法務関連のものではない!ま、これもよくよく考えれば、、、介護問題という人間の人権や生存権に関わるのであるから、、、、当然のように、、、法務は、、、当然のようについて回るのである!

 ただ、、、、思ったのは、、、なるほどなるほど!である。「自治体職員が陥りやすい誤り」、、、、これは、全般に言えることであろう〜。(これは、これで、、、「他人事ではない」のである〜〜と)
 ・・・ということで「ふむふむ・・」と思いつつ、、、、ではでは、、政策法務的にはどうだろうかと思ったのである。

IMG_7934.jpg

 読んだはずであったが、、、斜めに目を流してみていたら、、、あらためて、、、「ふむふむ」と!(ちなみに、「自治体職員と説明責任」で、、、自治体職員なら目を通しているものである〜)

 当方的、、結論では、、、どのような分野であっても、、、地方自治とは住民の立場に立つということなのであろうと、、、、。これも、「他人事ではない」のであると思えるのが、、、、地方自治の現場なのである〜〜〜と!

他人事ではない。。。 - 2017.11.15 Wed



 まさに、、他人事ではない、、、介護殺人、、、。過去に放送されたものが、やっと書籍化したので、、、あらためて一気に読んだ。

 事件が起きると、、、ニュースなどでは、その事件の奥深いところは、報道されない、、、、また、裁判でも、、、実態と違うと思える結果になっていることが、よく分かります。表面、、、上皮、、、ばかりの世の中ですから、、、ことの中心問題こそが重要と、、、。
 読後感は、、、「人生って、、、人間が生きる、、、とは、、なんなんだ??」というのが当方的感想です。(ちょっと、違うかなぁ〜。。。それでも、人生の終演、終焉???というのが、、、この感想である。

 そうそう、知り合いに、、、、現役のスクールカウンセラーと介護ケアマネージャーがいるが、、、いつも思うのは、、現実の問題とそれを解決するための深層部分をしっかりと捉えていないとダメであるということを学ばされる。

 例えば、、、いじめ問題でも、、、介護問題でも、、、ともすると、表面の、、、現場にかかわっている方だけの話で、、、問題を紐解こうとすると、、、ややもすると、、、方向をまちがえることがある。現在の学校制度や指導要領の問題だったり、、、介護保険制度の問題を抜きには、、、実は、解決できない、、、、のである。

 さてさて、、、介護殺人とでもいうか、、、(実際には、この表現は正しくないと思うが・・・)、、、これは、社会の問題であるということが明瞭である、、、、。そこで、このような状況で何が出来るか????確かに、、、難しい話であるが、、、、でも、やはり避けて通れないと!

 いじめも介護も、、、、いつ誰が当時者になってもおかしくないのである。

 

市民との”温度差”・・・・ - 2017.11.14 Tue



 大雨、台風???で延期になっていた、、、新穂地区の体育館の廃止・解体の説明会が今日行われた〜〜〜。

 当方的感想は、、、、そう、、、バックステージの羽ばたいている2羽の朱鷺の前で、、、説明と答えている執行部の姿が、印象的であった〜〜〜😎。

 それと、、、実は、、、これまで行われた、、、真野、小木、両津会場にも、、強弱はあるが共通していた事に、、、、音響システムというか、、、割合に聞こえにくいということである。(ま、真野、両津は、そこそこよかったが、、、それでも〜。今日も、聞きにくい気がした、、。)

 スタートのはじめには、出席の執行部の面々が自己紹介するのだが、、、、開口一番、、、参加住民から、、、「聞こえない、、、声が小さい〜〜もう自信のなさがでているのだろうが・・・」(主旨)、、、、と声が飛んだ〜〜〜。

 この新穂会場での住民の意見・声は、、、他と少々違い、、、、過去の説明会や対応、答弁状況をしっかり時系列に押さえた発言には、関心した、、、、。(もしかして、かなり準備をしていたのかも知れないが・・・)=理詰めですね〜〜〜。
 つまり、、、、これまでの対応=手続き、、、、から見て、今日の説明会の位置づけが問われたのである〜〜〜。(議会もこうでなくちゃ〜〜とも、しみじみ思ったのだが・・・・(涙))
 当然のごとく、、、これらも含めて、、、「行き当たりばったりの説明会」とか、、、、「赤子の欺すような説明会」などといったフレーズが飛びかった〜〜。

 住民は、、、こういった受け止め方を、、、するが、、、、恐らく、、、議会・議員は、そんなふうに受け止めないよなぁ〜〜とも、しみじみ思ったのだが、、、、(涙)。

 他会場でなかった意見・声としては、、、、「いまさら、建てろなどとは言わないが、、、庁舎建設問題の時は、、、合併特例債は”借金”だから、、、と言っていたが、、、今回は、有利だから慌てて使わなくてはいけない、、、と言うのは、、、なんなんだ???」(主旨)。。。

 もちろん、、明快なる答弁・答えはなかった、、、、。

 住民の参加者は、、、25〜6名だったろうか???・・・・・前に、座っている答弁側の気持ちは、、、どうなんだろうか?と思いながら聞き入っていた。。。

 外は寒い気温の今日である。。。

質問と答弁の温度差、、、。 - 2017.11.13 Mon



 12月議会の一般質問にとっかかっているので、、、何かと頭が回らない〜。

 さてさて、、、一般質問、、、実は、質議や討論も同様なのですが、、、、。最近、どうも「張り合いがない」、「気合いが入らない」、、という心境に陥っている。・・・当方的な見方ですけど、、、佐渡市議会は、、、筋と理屈が通ることを無視はしない、、、という傾向があったように感じています。(もちろん、、、執行部も、、、)

 ところが最近、、、、答弁した。。。これは、答弁側が自ら口にしたことである。国会なんぞを見ていてもそうですが、、、大臣が答弁したことは、、、大きな意味をもつのである!!!!これは、田舎の市議会とて同じである。
 しかし、、、自ら答弁しておきながら、、、それを平気で踏みにじる、、、、といったことが、、、最近、多すぎるというのが、当方の感想である。・・・・・やらないのだったら、、、そんな答弁するな!!!!、、、、というのが、当方考え、、、、。というか、、、それが議会である〜〜〜。

 先日、、、姉妹都市である国分寺市へ訪問した議会(側)が、、、、議場でのタブレットやプレゼン(佐渡市議会でいう「一般質問のための補足資料」)のことを尋ねたら、、、、、「議会は言論が基本、命」である、、、との見解だったそう、、、、。
 その通りである。質問資料などは、、、あくまでも、、、参考事例でしかなく、、、、言論による、、、いわゆる「論戦」こそが、議会の命なのである。

 もちろん、、、当方的には、、、タブレットやプレゼンのあり方は否定しないが、、、、それは、あくまでも「論戦・言論」が基本にあってのはなしである。(以前、書きましたが、、、、「”タブレット使いたい”という前に、、、質問論戦をしっかりくみたててこい」ということである〜)

 トップは、、、議員から市長になった市長のコラムであるが、、、、”「温度差」が不機嫌や不可解を生み出す原因”というのに、、、当方的には、妙に納得したのである〜〜〜。

 (ま、当方的には、、、当議会の場合、、、「温度差」よりも、、、単純に「その場しのぎ」と思っているが〜〜〜。ちなみにに、、、議会については、、、当方的には、、かなり「諦め」ですが、、、執行部に対して「諦め」では、、市民が困りますし、、、、と。。。。。そうそう、今日、、、ある市民は、、「期待したんだがなぁ〜・・」とも語っていた〜〜😭)

 さてさて、、、、同じ事の繰り返しなのかも知れないが、、、、12月議会、、、、。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (707)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (201)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (134)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (276)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (9)
公共施設 (11)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!