FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

いろんな春〜〜〜。



 ウグイスまで、春の如きにないているし、、、、春になった心持ち〜〜。一体全体どうなるやらである!

 そういえば、春先によく見かけるキジもタンボを春のように歩いていた〜〜。「雉子も泣かずんば、撃たれまい〜〜」。。いろんなものが春めいている〜〜。

IMG_4659.jpeg

 これは、おらん家の子猫君が連れてきた、、、、、、く・く・く・クワガタ〜〜〜(-_-;)。

 選挙前の連休ですから、、、昨日今日と、、、なにやら動きがざわめいている〜〜〜。

IMG_4692.jpg

 あるところで、、、こんなものが来た〜〜と見せてくれた、、、。ま、怪文書?の類いか?・・・こんなものも含めて入り乱れている春〜〜〜。

 さてさて、、、どんな本番の春になるやら〜〜と。


稼がない?地区芸能祭〜



 先週も含めて、、この時期は、各地区、旧市町村での公民館活動、社会教育活動、生涯学習・・・・の発表会的な各地区の芸能祭のようなものが開かれている〜〜〜。

 一島一市なら、、、ひとつでいいじゃないか?というご意見もあるようですが、、、やっぱ、地区地区にあった方がいいような気がする。もちろん、、、、活動人口等で、、、いろんな変遷はあろうが、、、できれば、、、。もちろん、一島一市的なものもあってもよかろうが、、、それでは、参加人数も限られますし、、、、上手くなくても普通の方々が年に一回発表できるような場があっていいんじゃないか!!

 最近はやりの、、、「稼ぐ・稼げる文化」ではなかろうが、、、、こんな事のあっての佐渡の文化や風土であろうと!

IMG_4726.jpeg

 (次期に先送りになった「将来ビジョン」案)

 ここでは、「広大な島の多くの地域が、それぞれに育み、継承してきた風習や自然相手の営みが、佐渡ならではの歴史や文化・風土を生み出して来ました。」として、守り維持していく島民ののくらし、社会が「大きな命題」ともしていますが、そこに暮らす人びとが楽しめないようではいけないのであろうが、、、。

IMG_4715.jpg

 子ども達から〜〜〜

IMG_4724.jpeg

(失礼だが、、、)高齢者までが生き生きしているのが発表会なのであるなぁ〜〜と。。。

 追:お知り合いの方が一言「余裕ですね」と、、、、。選挙で大変な時に、観覧しているとは???といったお言葉をいただいたが、、、、せめて地元のこういったのくらいは、全部見ることが出来ないまでも、、、毎年、顔を出すことにしているのである〜〜〜。デモでも、、、確かに、、、街の中を車で走っていたら、、、、訪問している部隊がいましたから、、、ま、観る方によれば、、、、そう見えるのかも知れないけど、、、などなどとも〜〜〜(-_-;)。。。。



Change、変える?は挑戦者のフレーズ?!



 (このネタが、、一番関心が高そうでもあるなぁ〜〜ということもあり・・・)

 市長選を巡っては、佐渡市発足以来の4人の激戦模様である。

 上記は、現職でない方の2名の方のチラシであるが、なるほどなぁ〜と納得したのが、、、赤丸で囲った「佐渡を変える」、「対立、チェンジ」(変える)、、、である。ちなみに、現時点の当方が入手したものでは、現職と女性の方にには「変える」という中心的なフレーズは書かれていないようである。

 つまり、現職の市政に対して、、、私は、何かを変えます、、、と違いを明確に出している、出そうとしているということである。ある意味、当然と言えば当然でもあるのですが、、、、、。

 そういえば、、、今から4年前の現市長のフレーズも「変える」であった〜〜(^^;)。。。

099990.jpg

 要は、、「変える」というフレーズは、、、、挑戦者達のフレーズなのである〜〜。まあ、、、「変える」というフレーズがいいイメージで有権者にアピールできるということもあろうが、、(汗)。

 さてさて、、、ここまでは、解ったような気がするのですが、、、、ではでは、何を変えるのか?、、、、ここが重要なのである。実は、ここが一番の中心ポイントなのであろう。

 追:現職さんの場合は、、、この4年間で何をどう変えたのか?が問われるのかも知れない〜〜〜。


選挙が忙しくて質問が出来ない??



 今日の午前の議会事務局、、、ホワイトボードは、代表質問と一般質問の通告をとりあえず掲載するもの!一般質問は、通告順が順番ですから、、、この時点では、1名の議員のみ、、である。

 すでに書きましたが、勇退する議員も、、、代表質問などでなにを語るか???興味あり、、、。

 この4年間の最後の定例議会で、、、最後の一般質問ですから、、、ほとんどの議員が行うだろうと思いきや、、??

 冗談でしょうが、、、「忙しくて、一般質問どころじゃない!?」(むむ、、、選挙準備で忙しい???のか?)

 極めつけは、、、、、、「6月議会にやります!」の新しい議員???(、、、ということは、選挙でうかるので、この次の6月議会、、、と言う意味であり、、、、”恐るべし”、、、当選することが前提という超余裕〜〜な訳である。(^^;))

 当方的には、これが本当だとすれば、、、事務所の連絡所の看板を次々にたてる暇があったら、、、一般質問の準備でしょう〜〜〜!!!と思う訳なのだが、、、、。(ま、ギャグであると受け止めているのでもありますが、、、さて???(汗))

 ある市民、、、選挙準備に忙しくて、質問が出来ない??なんて大笑いだ。ナンのために議員になったのか?そもそも、質問するかどうかも選挙の規準としては配点が高いぞぉ〜〜”とも言っていたが、、、それはその通りであろうと思います。

 さてさて、、、現実はどうなるやら???です。

将来ビジョン、次期市政に先送り?



 (備忘録的〜〜)

 昨日の全員協議会で、、、これまで、現市政で、、、この3月までに策定を目指していた第2次(と行政は言っている)の将来ビジョンは、、、4月以降に策定を目指す、、ことが明らかになった。

 そもそも、、、最上位計画の基本構想を議会の議決事項に議会が組み入れましたから、、、今年度策定するには、議案として出さなければならないものなのである〜〜〜。

 当方的には、、、、そもそも辞めるかも知れない市長と議員が10年先の計画、目標をたてるのは、ナンセンス!、、というものだったが、、、事実上、そのようになったのである〜〜。

 さてさて、、、ですが、、、、ではでは、、、5地区で行った意見交換会は?どうなんの???今日の市長の定例記者会見で言及しただろうか?HPにも告知されていないけど、、、。
 当方的には、3月策定の方向で、、、意見交換会等を行ったはずだし、、、そのことを市民にもキチンと言うべきが行政責任であると思う訳である〜〜〜。

 写真を見ても分かるように、、、「令和2年3月策定」と記されていることをみても、、分かるのだが、、、。

 追:ま、市長選でそれぞれの候補が将来ビジョンが語られるのも悪くないなぁ〜〜とも!

どうなるJフォィル〜。



 懸案事項?重要課題?になっていた、、、佐渡航路における船舶更新問題。

 とりあえず急がれる、Jフォィルの更新(購入)のかかわる全体像が今日の議会の全協で明らかになった。

IMG_4674.jpeg

 左が新潟県と市、業者での「トップ会談概要 令和元年12月26日」が現時点での全体像である。

 1,Jフォィル建造費 約34億円で、、、船舶共有船建造制度JRTT(低利で資金調達)で建造したい。

 2,これまでの制度は、JRTT45%+自治体45%+事業者10% の資金調達だったものが、今年度(令和2年)には、これが、JRTT70%+自治体20%+事業者10%と変更されるので、これを利用して、自治体20%負担分を新潟県10%+佐渡市10%で負担しようというものである。

 3,建造契約は5月だが、県の予算措置は9月補正での計上をめざす。


 ざっとこんな感じである。

 では、この懸案事項?重要課題?についての現市長の姿勢は、、、、

あsうぇる
(令和元年9月議会、一般質問答弁)

 「ジェットフォイル建造費支援については、現在の本市の財政状況では以前の船舶建造時のように建造費に直接支援できないことを佐渡汽船及び新潟県に既に伝えて」いると、、、これまでのように建造費に直接支援しないことを何度も明言してきた。

 これは、離島の公共交通路、生命線は公的(国や県)支援こそ!という議会の総体の意見と一致していたのである。

 更に、、、新潟県はどのような姿勢か?ということについては、、、

 「新潟県は、事務レベルの情報として、危機的な財政状況のため、建造費として直接大きな額を支援することは難しく、また小木―直江津航路の年10億円を超える赤字などの改善に向けた経営改善計画が支援の前提になる

 新潟県は、、、(要は)佐渡航路全体の赤字などの経営改善計画がなければ、、、支援しない、、、と言っているのである。

 (以下はあくまでも、当方的感想ですが・・・(^^;)) ”これまで新潟県は建造費支援はしないと言っていた姿勢が、はじめて建造費の支援をする”ということを前向きに評価して上記の枠組みにのるというのが市長の考えではないのか????と!!

IMG_4678.jpg

 これは過去の佐渡市の資料だが、、、この間、船舶建造費について、新潟県は1円ももっていないのである。

 ちなみに、あかねの時は、赤字補填分で支えるとして、年ごとに分けて12億円分(債務負担)支援を出してきた。現在は、終わっている。この新潟県の負担分は、建造費に対して約21%=12億円の負担である。

 当方的主張は、、、「佐渡出身の知事で佐渡の事、立場が一番分かっているだろうし、、、他の県なら当然県が持つだろうし、しっかり県に負担を持ってもらうべき」というものである。

 更に指摘したのは、、、

 2,これまでの制度は、JRTT45%+自治体45%+事業者10% の資金調達だったものが、今年度(令和2年)には、これが、JRTT70%+自治体20%+事業者10%と変更されるので、これを利用して、自治体20%負担分を新潟県10%+佐渡市10%で負担しようというものである。(再掲)

 制度変更で自治体負担が減ったというものの、、、航路事業者にとっては、いい事ではなく、単純に負担が増えるだけである。制度改正前で使うとすれば、、航路事業者は55%の借金だが、今年度版は、80%の借金になるのである〜〜。・・・自治体がいいだけ〜〜。

 船舶共有船建造制度(JRTT)と言っても、、、要は資金を借りるだけである〜〜〜。

 人口減少や観光低迷などの中で、、、どう生命線の公共交通路=海上交通を維持していくのか、、、が重要である。今以上に航路利用が減少すれば、、、航路事業者の資金調達だって最後まで自力でできるかどうかもあり得るわけでないか?

 ・・・等々、、、ですから、、、佐渡航路全体のあり方の中から知恵を出していくことが要なのである。これがこれまでの一貫した方針である。

 市長は、、、(これまでの「支援しない」の方向性を転換したようにも見えますが・・・真意はナンなのか?)今日の議会に意見を踏まえて県などと協議をする、、、としたが、、2月(3月)議会もあるし、、、すぐ4月の佐渡市政治決戦という状況である。

 当方的には、12月26日の協議だったのだから、、、、1月にでももっと早く議会とも協議して、、、その上で、、県などとも協議を進めれば、、、今日時点ではもっといろんな方策が出ていたのではないかと、、、思う訳であるが、、、。(市政の重要問題は、議会にもしっかり示し、、、協議してやるべし、、、が弱い〜〜)

 さて?佐渡出身の県知事は、、、どう動くのか???

 追:議会でも、、、何もJフォィルの更新が不必要などと言っていない。公共交通路のこの航路をどう維持していくのかが重要という視点なのである。

踊り子草のつぶやき〜〜



 こりゃ〜完璧な春と言っていい雰囲気である。

 ”踊り子草”早春の山野草?農家的には雑草だが、、、が咲いているのである〜〜〜。まいったなぁ〜〜というのが当方の心持ち、、、なんせ、お百姓さんですから、、、春耕という意識が沸くのである。

IMG_4658 2

 オオイヌノフグリ、、、も〜〜〜(^^;)。。。さてさて、、、降雪もなく、この暖冬で、、、春先からの1年は一体どうなるのか???などなどと思ってしまう農家の心持ちである。
 まあ、雪が降れば降ったで、、、あれこれとブツブツ言うし、、、降らなければ降らないと、、あれこれブツブツ言うのも決まってのことなのが人間様なのですけど〜〜〜m(_ _)m。

 春、、春耕前には、、、佐渡では、大きな政治戦の市長選挙と市議会議員選挙がある訳で、、、それはそれなりに、熱しているのであり、、、それぞれの予定候補は、あれこれをやりますとかの、、、政策論である〜〜。

IMG_0002.jpg

 この春の佐渡市の政治戦を前にした、、、今日の新潟日報さんの市政問題への連載記事がスタートしたようである。

 当方が注目、感心したのは、、、、市民がどう考えているのか?といった視点からの記事であると言うことである。つまり、、、予定候補者があれこれと方針・政策を言うのだが、、、そこには、まず市民、住民の思いが込められてなければならないはずである〜〜と。

 つまり、つまり、、、なにかスーパーマンのようなご立派な政治家=為政者=市長があれこれと為政=政治を施すことではないような気がする、、、。最近のはやりで言えば、、、人工知能に各種の情報や数値を入れ込めば、正しい道・方向・政策が生まれ=いい為政=政治が進むというようなものでないような気がするのである。

 「・・・民主主義の原動力は、国民の自分自身にたよっていこうとする精神である。自らの力で自らの運命を切り開き、自らの幸福を築き上げていこうとする、不屈の努力である。人間の力に対する信頼こそ、民主主義の建設の根本の要素なのである。しかも、民主主義における人間への信頼は、英雄や超人や非凡人にささげる信頼であるよりも、むしろ、ここに住み、そこに働いている「普通人」に対する信頼である。・・」

 これは、戦後、文科省が出した民主主義という本の解説に出てくるものである〜。当方blog的には座右の銘としている(汗)もので、、、度々出てきますが、、、、、。(リンク

 さてさて、明日は、、、何やら雲行きが怪しそうな???、、、議会の告示日=全員協議会=年度予算の公表され、大ざっぱな概要が説明されるのである、、、、。

 季節外れか、、、順当な季節なのかわからないが、、、踊り子草を見ながら、、、ふと思った、、、独り言である〜〜(^^;)。

議会だより「文化財団」



 一応、備忘録を兼ねて、、、(^^;)。

 これは、そもそも財団よりも、市側の方が、よろしくない!キチンと、、、普通に、、、手続きしていれば、こんなことにはならなかったはずなのですが、、、。さてさて、、、です!(文化財団的思考回路が悪いのではないのですが、計画段階、制度設計に、、、そもそも無理があったのに、、、強引に国の補助金ありきで、、、やってしまったところが問題だと思うのですが、、、次回には、、、「決着」つけないといけないような気がしているのである〜〜R。)

議会直前モード



 当方んとこの庭の梅が咲いていた、、、2〜3輪といったところですから、今日あたりの暖かさで咲いたのかも知れない。この陽気ですから、、、ひまわりが咲いたと言っても驚かないが、、。

 この梅は実がつきません。子どもの頃にも無かったのですが、あるとき突然芽が出てきて、、それなりの木になったので、おそらく、、、実生で育った梅の木であろうと思っています。実がならないのではあるが、、それでも、しっかり梅の花、木として存在しているのである〜〜。

 さてさて、、、来年度の予算議会である2(3)月議会の招集告示が20日ですから、、、基本的に議会モードに入っている。例に漏れず、、、、20日の告示日=全員協議会は、いつもなら、午后からなのですが、、10時開会と、、、「例に漏れず」何やら起こりそうな気配である。某マスコミさん曰く、、「佐渡市議会さんは、最後の最後まで、すごいですね?」とか、、、当方も、そのとおりと思います〜〜〜(^^;)。

 これは、いいことです。選挙直前などになると、、、議会そっちのけという場合が多いような雰囲気の中で、、、職務を全う〜〜は、、、正しいと思う訳である。

 すでに、この3月議会は勇退する議員が何を言うのかは、、、やはり焦点と書きましたが、、、4月の選挙前ですから、、、多くの議員が質問に立つはずでしょう。。。これも、選挙直前にしての見所です。

 これ以上に、、、市長選4人の内の1人である現職市長が何を語るか、、、も大きな関心事でしょう。なんせ、年度市政方針代表質問への答弁一般質問への答弁、、、、とこんなに時間があります。

 一般質問では、答弁時間が制限されていませんから、、、議員の質問に対して堂々と答えることができますから、そこで質問に答えた考えを述べることは、まったく問題がない訳ですから、、、こんなことを考えると、、、一般論的に「現職有利」という方程式も成り立つのであろうなぁ、、、と。




看板がいつもより多いなぁ〜(^^;)。



 流石、、、日曜日ですどこの陣営もフル回転といった感じである〜〜〜。


おおおお

 なんだかいつもと違っているような気がするのが、、、「*** 後援会事務所」なる本人の名前や写真入りの立て看板が多いような気がします。
 ま、市長選だけで、4名ですし、、、それに市議選も多数激戦ぽいからであろうが、、、、。いたるところに出没?直立?している気がする〜〜。

っっっh

 こういった奴〜〜〜(^^;)。ま、ある意味、市民への周知でもあるから、、、悪くもなかろう〜!政治活動の自由は最大限、保障されるべきであるし、、、、。

離島航路を聞く、武田良介参院議員



 参議院国土交通委員会の武田参院議員が離島航路問題に関して佐渡航路についてお話を伺う懇談に佐渡市議員として同席させてもらいました。

 武田議員は、全国離島議長会などでも度々来賓として参加して問題点をズバリお話してくれており、頼りになります〜。

 今回は、離島航路問題について事業者の意見を聞くということでの設定です。(ちなみに、これから問題になるかも知れない佐渡市の船舶問題には、直接的に触れませんでした。もちろん、当方役職(副議長)として、まだ、表に出せない問題もだしていませんのでご了承を、、、。(ま、そんな時間もありませんでしたが・・・)

 離島振興は超党派で一致している問題ですし、、、どこの党がなになに、、、というものではありませんし、離島航路問題、、、是非、超党派として国政レベルでの解決方向にも、、、大きく期待できると思っています、、、。

IMG_4555.jpeg

 追(2/16):こんな感じ〜〜

IMG_0881_20200216080435ac4.jpg


立候補説明会〜



 覗いてきました。。。。(^^;)。。。


IMG_4539.jpg

 今回は、市長選と市議選が同時に行われた、、、。以前は、午前午后とわかれていたような気がしますが、、、。


っっっっっっs

 市長選挙は、こんな感じ。(サドTVさんをお借りしています)


うぇrちゅいおpさjk


 噂に出ていない、、、二陣営が増えていた、、、、、。

冬から春へ

IMG_4511 2

 陽が長くなった、、、、のですが、夕陽の沈む速度が速い!車で少し走っているうちに、、、「ドボーン」と沈むのである!

 さてさて、、、今日は議会の各派代表者会議で、、、、市長選で辞職された方の役職などをどうするかの人事関係と佐渡航路に関する件、、、、、。

 議会だよりの特別委員長のポストが欠けたので、、、どうするか?である。。。。一部からは、もう3月で任期も終わるし、そう仕事もないから不在でもいいんじゃなかろうか?といった意見も出ましたが、、、。
 例えば、、、副議長がこの時期辞職したから不在でも言い、、、ということにならないのであるから、、、という対応になった、、、。航路関係は、、急がれるJフォィルをどうするか?と、、、、なかなか重い重要案件でもありますし、、、、20日の全員協議会が終わってから、、、書くことにします。ちょっと、荒れそうかも???

 そうそう、、、朝は雨、、、夕方は、夕陽の感じですが、、、天候も春に向かって、、、いろいろかと、、、。

 さてさて、、明日は、、、市長市議選の立候補説明会ですから、、、こちらの天候も急激に変化するかも知れない〜(-_-;)。

IMG_4500.jpeg


選択基準?



 今朝は、こんな感じ〜〜〜(^^;)。

IMG_4489.jpeg

 ・・・ということで、陽が当たるところに立つわけである〜〜〜(^^;)。。。わかんないかなぁ〜(-_-;)。

IMG_4460.jpg

 これは、、、一定程度モザイクを解いたものだが、、、流石に、、左下のは、、、かなりお下劣かと思い、、、見えなくしてます。上記は、昨日収集したものを撮ってみた、、、。
 俗に言う怪文書の面々である。

 怪文書という場合、、、出所が特定できないものを指す場合が一番であろう、、、逆には、事実だが出所が明確でない、、、、という場合もあろう、、、、。問題は中身にもあろうと思われる=つまり、デタラメな中身をあたかも事実であるように書いてある場合も、、、怪文書であろう・いや、この場合は、「誹謗中傷な悪質ビラ」と言った方が正しいのかも知れない。

 こんな場合は、当然にそれなりの対応される場合がある訳であるが、、、。

 ちなみに、、、当方的には、、、見えなくしたビラが事実かどうかは分からない、、、事実なのかも知れませんが???
 事実であろうがなかろうが、、、この中身がどう政治に影響するのか?あたりが弱すぎて、単純な怨恨かと思えていまいます。政治家同士ですから、、、批判し合うなら政治的批判、論戦でしょう〜少なくとも!が当方的感想である。(生身の人間は、、、聖人君子ではないだろうし、、、そりゃ〜〜いろいろありますよ〜〜それが問題を越える範囲なのかあたりではないか、、、などなどと、、、)

 どうせなら、、、もっと事実に基づいた論戦、、、批判であろうべきじゃなかろうか?

 ・・・などなどと、当方的な感想、、、、である。

結構、いろいろ〜〜



 モザイクかけてます〜。

 市長選模様〜〜。結構、いろいろあるもんですね〜〜

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号22番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!