topimage

2017-10

選挙〜 - 2017.10.19 Thu



標旗もなく(ないでしょう〜〜)、、、候補者である政党名のノボリ〜〜〜何度もやっているようーしかも平気でネット次はどこでやると告知まで拡散して白昼堂々やる、、、というのですから、これは悪質の部類でしょう〜。。。これは選挙違反〜〜。警察のすぐ近く、市役所の近く〜〜〜やっている方(現職市議〜)も、見逃している方も、、、あまりにもおかしい〜〜〜。

政治活動と選挙活動は、、、もともとわかりにくいのですし、、、公職選挙法自体がかなり矛盾もしていますし、、、当方的にはこの類は「まあまあ、」と思っていますが、、、それにしても、自身が政治家(憧れの??)である。これは、あまりにも酷い〜〜。こっそり隠れてやるべきでしょう〜〜〜(なんてね!)
ある意味、、、、憧れの職業〜〜を問題視させる〜〜と思うわけ〜〜。

すでに、証拠写真類は、SNS上のものは置き換えていますが、、、しっかり当方は撮ってある〜〜〜。


カラーコピーでなく、色鉛筆にした、、、、(涙) - 2017.10.18 Wed



今日の真野地区の体育館、公民館、武道館の廃止の説明会〜〜〜。参加者は30数名〜〜。
内容的には、、、新潟日報さんの記事のとおり〜〜(すいません、拝借〜)

IMG_3160.jpg

 話の中身もだが、、、、なによりも、、、涙ぐましいと思ったのが、、これ〜〜。

IMG_3150.jpg

 手書きで書いてありますが、、、、表の色塗りの部分について、、、「経費削減(財政が厳しいので)のため、カラーコピーを使わないで、職員が一枚一枚色鉛筆で色を塗ったものです・・」(主旨=副市長)

 ・・・・たたたたしかに、、、このようなもので、色鉛筆で塗ったものは、、、初めて見た〜〜〜。大きな涙が落ちます〜〜。こりゃぁ〜もう、、、、佐渡市は持たないですね、、、、、。こりゃ〜〜職員の給与も人数も、、、、そうそう、副市長も減らさなければ、、、もちまへんわ〜〜〜。

 今後は、議会でもどこでも、、、カラーコピーによるものは、なくなる訳である(対市民でさえ、こうですから〜)〜〜〜。そうでないと、辻褄があいません〜〜〜。もしかして、文書も鉛筆書きの手書きの方がランニングコストが安くなるかもしれない〜〜とも!今後に乞うご期待〜〜か?(当方的には”役者やの〜ぉ〜お主〜〜😎”が感想なのだが〜〜〜〜。

 やりとりの中で、、、、気になったのが、上記なのだが、、、その他では、、現在の利用者(スポーツ、公民館・文化系)には、ほとんど影響ないというものである。ズンバをやって騒がしい壁1つを隔てて英会話教室が行われる過去の記事)、、、というのが、もともとの計画だが、、、これは???現在、学校の部活など、、、混んでいるときは、十分な練習が出来ない(利用できない子どもがいる)のだが、、、、。

IMG_3162.jpg

 これは、、「我慢してください。少し活動を減らしてください」ということではないかなぁ〜。あるグループは、どうして*曜日に活動しているかといえば、みんなが一番集まりやすい日なのだ、、と語っていたし、、、。
 「活動の広さを減らしていただく」とは?=バレーボールを2面使っていたら、1面だけでやれ!ということか?はたまた、、、標準のコート面積を小さくしてやってくださいということか〜〜〜????

 2つ目、、、、。「生涯学習の定義はない」と言っていた教育委員会が、、、生涯学習について論じていた、、、、。ちょっと、かなりびっくり〜〜〜😭。。。(過去の記事

1111111

 もうひとつは、、、、真野行政サービスセンターの3Fを利用できるようにすると副市長〜〜〜。庁舎建設問題の時にもかなりやり合いましたが、、、、、。
 「防災のため」というなら、最も重要な通信のメイン基地である真野行政サービスセンターの3FのCNSを津波被害のすくないところの本庁に移動させるべき、、、と何度もやりとりした。(これを動かすには、かなりの経費がかかるのである〜〜。故に、無理が当時の答弁である〜)

 現在、鍵のかかった部屋に機器類があるが、、、、そこに(その階)、自由に人が出入りする、、、万が一があれば、、、、どうなるかは、言うまでもないし、、、、そういった場所には、セキュリティが必要である。
 終了後、副市長が「どゆうことか?」と当方に問いにきたが、、、上記のように言った。そうしたら、「じゃあ壁を作ればいい」(主旨)、、、とか仰せになったので、、、、、当方は、、、「お好きにどうぞ〜〜」と言って別れた。。。。(ま、行政のセキュリティとは、その程度なのであろう〜〜〜)

 さてさて、、、、いろんな意見が出たが、意外に、紳士的?おとなしい住民ぽかったですが、、、玄関では、怒りの声も〜〜。

 なくする(廃止)ならそれでも構わないが、、、、住民が十分理解した上で、、、スポーツや文化を低迷させない方向での取組が必要と思う当方である〜〜〜(それは、行政や教育委員会の使命である!!!)。(ちなみに、新穂も小木も、周辺施設で公民館活動は、行う方向だったが、、、、現在と同規模の公民館を新築(複合ですが)している(議会と同様に、、、まともな答弁はなかった〜)。。。事実上、真野だけが〜〜〜)

”政治は、金か知恵か?”〜〜〜♬ - 2017.10.17 Tue



 秋祭りもそろそろ終わり、、、冬にむかうのであろうが、、、さぶい〜〜〜。(全国的なようですが〜)

 ”政治は、金か知恵か?”〜〜〜♬(・・・これは、「演歌」ふうぅ〜〜)

 ある市民から、、、「最近、行政から維持費などお金がありませんので・・・」と言われたが、本当にそうなのか?と問われた!
 当方が、、主張しているように、、、、基金(貯金)は、県内20市の中では、「ダントツ」に溜め込んでいる(お金がある)、、ということは、紛れもない事実である。(ちなみに、市もこの事実は認めているし、国自体も全国自治体の基金の溜めすぎを問題視しているのも事実である。・・・・・・ちなみに、ちなみに、、、ダントツ(これは、「少しばかり多い」などというものではなく「ずば抜けて」、「群を抜いて」という意味であり、、、保守系の古手の議員も認める発言をしている〜〜)

 地方自治体の財政論をザックリ言えば、、、いつの時代も”財政は厳しい”というものである。・・・俗に言う「3割自治」(仕事のわりに3割しか予算が伴っていない)と言われてきたように、、、、実は、もともと財政は厳しいものである〜〜〜。

 さてさて、、、問われた市民への当方の回答だが、、、、「市民の暮らしなどに関わる部分が”予算がないから”と言うくらいなら、、、市長や議員のボーナスは上げないでしょうし、、、、これが会社だったら、株主、社員が怒ります!それに、そんなに財政が厳しいのだったら、、、副市長を2人も置けないでしょう」、、、、、「それに、、、お金・予算が十分あるなら、誰だって「市長できます」し、そんなのは「楽」だ、、、、予算がなくても、市民のために頑張ることが「政治」ではないでしょうか?」、、というものである。

 そうそう、、、、だめな政治の常套手段が、、、「自治体はお金がない、財政が厳しい〜」という言い訳である。特に、この時に決まって言わないのが、、、、では、どうするのかというビジョン、、、を語らないのが常である。(ビジョンさえ、理解できれば、、、そう住民も驚かないはずである〜)

 さてさて、、、、今日の議会でも、、当方的に語りましたが、、、、政治にとって重要なのは「政策論」ではないか?、、、ということである。政治は、予算よりも(無視していいなどとは言わないが〜)、、政治的知恵を発揮することであろうと、、思う訳である〜〜〜。(そのためにも、トロイカ体制(市長+副市長)なはずである、、、というのが、当方的認識である。)

 議員控え室では、、、「なんだかぱっとしない佐渡だ」の声が異口同音に飛び交っていた。「佐渡には、他にないいいところがいっぱいあるのだが・・・」、、、、「では、この観光などは???」とも〜〜〜〜。

IMG_3122.jpg

 流行的に、、、読んだことがないので、、、断続的に読み始めてみた〜〜〜。長編の多い著者、、、、であり、、、まずは、入門編と想い、、スタートした。もちろん「訳本」であるが、、、人を見つめる目の文体が、、、なんだか心地よい〜〜〜。

 (まったく、関係ない〜〜)、、、が、、、やはり、政治に重要なのは住民の気持ちに寄り添うことが、まず第一ではないかと、、、なんだか、、、そんな風に、、、思えたわけである〜〜〜R。

昔話的、、議会の重さ??? - 2017.10.14 Sat

 タイトルほど、、、面白くありませんので、ご注意を!(ま、いつもですけど😎〜〜)



 その1:総選挙最中でもあるので、ある議員に当方的が「いくらなんでも、やり方がひどすぎない?」と感想を聞いたら、、、「すごい立派な首相で、いいと思う」(主旨)といった感想であった、、、。
 過去の政府答弁も突然ひっくり返した「集団的自衛権」(安保法制・戦争法)にも、「いいんじゃない!」とのご返事〜〜〜。・・・・ま、保守系さん、、と思っていたが、、、さすがに、「ついて行けない」というのが当方の感想〜〜〜😅。(総選挙がらみネタを入れてみた?!)

 その2:安倍政権が憲法に基づく、、、臨時国会要求を無視、、、。「・・・臨時国会の召集を求める要求書を先月22日、衆参両院に提出してから、1か月以上経っている。だが、政府与党は今週、24、25日の閉会中審査には応じたものの、臨時国会を開くかは不透明なままだ。こうした政府与党の姿勢は憲法軽視と観られ、安倍政権が目指す改憲をめぐる動きへも影響を与えることになる。
 衆参いずれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は臨時国会の召集を決定しなければならない―日本国憲法第53条には、そう規定されている。だが、加計学園問題の追及を嫌がる安倍首相は、臨時国会の召集を嫌がっているという(関連情報)。・・・
」(Yahoo!ニュース7/26)

 議会人的には、、、憲法や法律の定めを規準とすることが多い訳で、、、理解に苦しむ、、、のだが。。。。

 その3:当方的昔話であるが、、、はじめて議員になった時に驚いたことの1つに、、、その議会(真野)の議員の議席順番の決め方に驚いた!当方的な知識では、、、議員期数が多いほど(議員歴が長いほど)、、、、後ろの方に行くので、初当選議員などは、当然、1〜3番議席、、、と思っていたのだが、、、、。なんと、、、くじ引きで決めたのである!
 その時の、感想としては、、、議席のあり方などは、かなり重きを置く世界なのだが、、、「意外や意外、、、意外に民主的な歴史をもつ議会なのかも知れない」ということであった。(ちなみに、現佐渡市議会の議席は、、、旧市町村時代のものも含めた上での、佐渡市議の期数順というものである。=具体例、、、旧市町村時代に3期で佐渡市議2期と旧市町村時代1期と佐渡市議3期の場合は、、、後者の方が後ろの議席となる〜)
 ・・・議席など、、どうでもいいようだが、、、意外にこだわる議会なのである〜〜〜。

 その4:当方的昔話2、、、、。初議員となった当時、、、その町では、、、共産党籍の議員ははじめてであり、、、、かなり興味深く見られていた。(「戦々恐々」とでもいおうか〜〜(笑))・・・・・議会の女性職員が何気に(ふう)、、、「中川さん服装は?」と聞かれたのを覚えている。当時もジーパン議員(これで議場に入る)などといったことも全国的にはネタになっていたような気がするが、、、、恐らく、、そんな風にも思い込まれていたのであろう〜〜〜。
 その時の女性職員への当方の回答は、、、「ジーパンが必ずダメだとか思っていないが、当方的には、議会にふさわしいと考える服装でいいと思っている」とあった感じで答えたつもりである〜〜〜。(もちろん、、、普通の服装であった〜)

 その5:(これも昔話かも知れない〜〜〜😭。。。年をとった〜〜ということかも〜)・・・・・当時は、、、というか?もちろん!というか、、、その議会では、、、俗に言うオール与党、オール保守議会に当方一人が若造として参戦していた。。。。では、そこでどうやって、議員職を全う(ま、自分なりにですけど・・)するか?といえば、、、地方自治法で闘う(ま、これも「大げさ」ですが・・・・でも、こんな風でもあった・・)しかないわけで、、、、。兎にも角にも、、地方自治法に関する勉強であった〜〜〜ような気がします〜〜〜。
 いくら、オール保守系といえど、、、、地方自治法を立てに出ると、、、いくら若造で、野党系であっても、、、「それは筋が通っている」と認めるというリベラル的な議会・議員であった。(これで、やっと「その1、その2」ネタとつながった〜〜)

 さてさて、、、トップ写真(本)、、、。ちょっと、議会運営ネタに遭遇!議会は、自治法や会議規則を重視することはいうまでもなのだが、、、「先例」を重視します。
 ・・・当方的観測では、、、この先例も、、、あまり重視しないというか、軽んじている節がある〜〜ような気がするのである。当方的には、、、もちろん重視しますが、、、時代に合わないものや、、、(意外に多い)地方自治法破りの先例などもあったりするので、、、それは、変えるべきと対応してきているともりである〜〜。ちなみに、いくつかが変わったのである〜〜。(まだ、虎視眈々と考えているものもありますが・・・😎)
 先例を表層だけでとらえると、、、痛い目にあいます。。。。いろいろ問題があるようでも、、、実は、先例なるものは、、、やはり考えぬかれた、、、先人の知恵でもある〜〜〜。

 これは、、、議員がまず最初にぶつかる点。これまでも書きましたが「2階に上げてハシゴを外す」(予算に賛成しておき、、その後、おかしいと反対的になる)につながる部分で、「条件付きの賛成」はあり得るのか????という問題〜〜〜。

 「自己の表決を、条件の成否にかかわらしめることを禁止する原則である。「条件」とは、その法律行為の効力の発生又は消滅を、実現するかどうか確定していない将来の事実にかかわらせることである。
 会議体の意思は、表決が終了した時点で確定されるべきものである。条件付き表決を認めるならば、その条件の成否が判明するまで、議決は確定できない。いつ確定するか、時間的に定かでない。標準会議規則は「表決には、条件を附けることができない」(第69条)と定めている。
 なお、「附帯決議」は、条件つき議決ではなく、議案審議のなかで表明された意見をとりまとめた希望、勧告、警告などの表明であり、その実施にあたる行政機関を拘束するものではない。
」(全国市議会旬報)

 ・・・ふと、昔話を思い出した、、、。



寂しく、二宮金次郎〜😅 - 2017.10.12 Thu



 議会、常任委員会として、、、公共施設のあり方や状況の所管事務を調査して歩いた、、、2日間、、、。

 閉校、廃校になった小学校には、、、、、二宮金次郎像が、、、何体かあった、、、、。よくあるパターンが、、、モルタル制ぽい、、、銅像なのだが、、、、この金次郎さんは、、、、銅制、、、で、購入時、設置時は、60万円のものだったという、、、、が、、、人がいなくなった校舎、校庭でひっそり学んでいた。
 モルタル制、、ぽいものの読んでいる本をのぞき込むと、、、たいがいは、何も書かれていないことが、、、当方的経験値では、多いような気がしていたが、、、、この金次郎君は、確かに、、、文字が書かれている〜〜〜😎。

IMG_3075.jpg

 読んでいる本は、、、「大学」(「『大学』は、曾子が書いたとされる儒教の入門書。儒家に必要な自己修養が書かれている。」だそう〜)という書籍で、、、「一家仁 一國興仁 一家讓 一國興讓 一人貪戻 一國作亂 其機如此」、、、。

 「康誥曰、如保赤子。心誠求之、雖不中不遠矣。未有学養子而后嫁者也。一家仁、一国興仁、一家譲、一国興譲、一人貪戻、一国作乱。其機如此。此謂一言憤事、一人定国。」(白文)で、、、、

 現代語訳では、、「康誥(こうこう)が言うには、君子が百姓(人民)を愛することは、慈母が赤子を保つようなものであると。母親の心が真心を持って赤子の気持ちを知ろうと求めれば、当たらずとも遠からずである。いまだ子供を育てることを勉強して学んでから、その後にようやく嫁ぐという女性はいないのである。君子の家が仁であれば、それに感化されて一国の中にも仁の気風が起こり、家が譲であれば一国もこれに影響されて譲(控えめ)となり、君子が私利私欲をむさぼって暴虐であれば、一国は乱れて反乱が起こるのである。国を治める機会とはこのようなものなのである。これを古語で、一言の失言が事業を台無しにしてしまい、一人の正しい行いが国を安定させるに至ると言っているのだ。 」、、、という中身なのだそう〜〜。(ネットでひらう〜)

 おらぁ〜〜よく分からぬが、、政治ぽい〜〜教訓か?、、赤字部分くらいしか妙に納得できないのだが〜〜〜ふむふむと、、、金次郎君になった気分で😭、、、、。。。

 ま、現代なら、、、、恐らく、、、タブレットで、、、検索しているか?電子書籍を読んでいるのが、、、関の山かなぁ〜〜と。。。





 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (703)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (199)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (274)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (3)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!