topimage

2017-07

計画は、総合的に緻密に??? - 2017.07.19 Wed



 あちぃ〜〜。。。夏ですなぁ〜〜。

 市政的には、、、なんだかなぁ、、、。という感じ?心持ち?、、、といった感じかなぁ???もちろん、市政ですから、、、それほど、、パァーとしたものではないのだろう、、、。地道に、、、市民の暮らしや営業などなどを市民的立場で黙々とやればいいだけであるが、、、ま、別の言い方なら、、、副市長も二人体制で、、、大車輪で、、、、それこそ「佐渡再生」(市長)に、、、といった感じは受けない気がするのだが、、、、、さてさて、、、、。

 ???気になっているのが、、、実は、「計画」をあまりにも軽く使いすぎていないだろうか?ということがある。

 例えば、6月議会で、、、地方創生について問うた、、、。まさに、これこそ現時点での、佐渡復活?の切り札と言わんばかりの、、「地方創生」の計画・取り組みなのだが、、、、では、今年度は???(どのような段階?)と問うたが、、、曖昧なご返答だった。。

 「計画」(年度計画もだが)=発展方向の計画、、、戦略、戦術、、、とでもいうものであろうし、、、この計画が、曖昧や不備(特に、致命的な場合)では、、、実際の実施行動は、上手くいかないのではないか?少なくとも、、、、その場その場では、、、トータルとしての完成度に欠ける、、、。

 実は、これは、議会側にも言えること、、、、議決対象となっていないこともあるのだが、、、各種の計画について、総合的検討が、極めて弱い気がします。

 「将来ビジョン」、「行革計画」、「公共施設総合管理計画」、「地域福祉計画」、「介護保険計画」、「国保事業計画」、「教育振興基本計画」、、、などなど、、、文化やスポーツ分野もあるが、、、各種ある。
 
 当方的には、、、、全てとは言いませんが、、それでも肝心要な計画などは、、、議決対象にすべきと長年、主張しているが、、、、議会(議員)では、理解が得られていない。(地方自治法で議決対象にすることは、可能)

 例えば、、、少し横道的ですが、、、、例の温泉存続問題でも似ているような気がします。市政として、どのように考えるのか?ということが、、、曖昧なような気がしますが、、、、。

 何を言いたいかといえば、、、、計画(方針)段階で、しっかり検討されていれば、、、後は、、、比較的簡単なんじゃないか?と言いたいのである。結局、、、、その場その場で、、、統一した?一貫性のある?対応も議会側はできていないのではないか?と思うのである。
 つまり、、、この辺が、、、、”今はどうなっているのかなぁ?”、、といった感じにつながっているのではないかと思うのであるが、、、。

 特に、最近、強く感じたのが、、、、、佐渡市の教育全般を規定する計画・方針で、、、、初めて、法に基づきつくられた「佐渡市教育振興基本計画」、、、、これに、どの程のの議会側の検討が入っているのか(ほとんど、入っていませんが〜)????と思うのである。(過去の記事

 蛇足的に言えば、、、各種計画について検討するということは、体系的、総合的に見なければならないく、、、それをやるには、議員も力がつくのであるが、、と思うのであると勝手に思っている。


揺れる農村の心、、、。 - 2017.07.18 Tue



 来年の、、、いわゆる平成30年問題、、、減反廃止、、、所得補償もなくなる、、、などを前に、、、農村、、農民は、、、大きく、激しく揺れている。

 言うまでもないが、、、、今の国の農政では、、、米価も市場任せ、、、というもので、、、米価下落も当然のようになろう、、、。

 そんな中、、、農業を続けるかどうか?さえ、、、、大きな問題になっている。60代の農家、、、機械の更新だが、、、頑張っても70歳代までで、、、、今の水準なら、、、まだ、頑張れるが、、、今以上に悪くなるというのなら、、、、本気で考えるといっていた。
 今でも、実は採算があっていない、、、そこに、所得補償の10a7500円もなくなる、、、それでやれば、、、赤字幅が広がるだけ、、、。

 今の、農政は、、、、農家だけでなく、、、農村、、、地域、、、、佐渡自体がおかしくする、、これは、間違いないだろう、、、。その方、曰く、、、、「しょうがない、、、民主党政権に戻すか??」とまで言っていた。

 政治のあり方が、、、その地域のあり方に大きく関わってる。。。。

豪雨。。。 - 2017.07.18 Tue



 昨晩、、、というか、真夜中のこのメッセージに起こされた、、、、。佐渡でも、、、甚大な被害ではないようだが、、道路被害などを中心にそれなりの被害が出たようである。

 異常降雨、、、佐渡も例外ではない、、、。


気になる季節どき、、、。 - 2017.07.16 Sun



 7月も半ば、、、やはり、、、観光も目玉の佐渡市にとっては、、、春のゴールデンウィーク〜夏〜秋、、、は、何と言っても、、、観光のかきいれどきであろう、、、。逆に言えば、、、現時点では、このシーズンの観光客が、、、佐渡観光の動向?結果?とも言っていいのであろう。。。。やはり、、、観光客数が、、、気になる季節どき、、、なのである〜〜〜。

 さてさて、、、7月には、、、佐渡の世界遺産推薦がどうなるか、、、、といった関心ごともある。

 「新潟県の米山隆一知事は26日、文部科学省を訪れ、同県佐渡市の「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」を2019年の世界文化遺産登録候補として国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦するよう、松野博一文科相に要望した。三浦基裕佐渡市長や地元選出の国会議員も同行した。
 米山知事は要請後、記者団に「さまざまな課題にきちんと対応してきた。候補に選んでもらえると信じている」と述べた。松野氏からは「皆さまの気持ちをしっかり受け止めた」との発言があったという。・・・
」(日経6・25)

 ま、地元的??か、、、よっしゃ〜〜これから、、、といった心持ちであろうか。。。。そんな矢先、、、赤泊の航路を廃止?したいと汽船会社の意向がニュースに、、、、。

 「佐渡汽船(佐渡市)の小川健社長が14日、県庁に米山隆一知事を訪ね、寺泊(長岡市)-赤泊(佐渡市)航路の撤退に向けて関係自治体と協議する方針を説明した。面会後、小川社長は「会社の希望としては早めに撤退したい」とし、県や地元市などの理解を得られれば、2018年度にも撤退したい考えを示した。
 県は佐渡汽船の筆頭株主。米山知事は取材に対し、航路の本年度の運航が終わる秋には「一定の結論を得なければならないと思う」とし、会社や地元市などと協議する考えを示した。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・米山知事は「丁寧な合意形成を図ることを望んでいる」とし、「汽船の立場からすれば、10、11月ごろに一定の結論を得たいと思う。条件整備や道付けをしていきたい」とした。
」(新潟日報7・15)

 ムムム、、、、。「米山知事は「丁寧な合意形成を図ることを望んでいる」とし、「汽船の立場からすれば、10、11月ごろに一定の結論を得たいと思う。条件整備や道付けをしていきたい」

 佐渡航路問題は、公共交通路の海上交通で、、、大株主である県の姿勢が一番の要、、というのがこれまでの大前提・大認識なのだが、、、、はてさて、、、、。(当然、オール佐渡反対で凍結?されている貨物運賃値上げ、、、も控えているはすである)

 さて、、、。


裏議会報告〜〜😘 - 2017.07.14 Fri

 裏議会報告〜〜😘。。。
 紙面の関係で書けないことがいっぱいあります、、、、ので、、、完成形になるまで、、、のいろんな思考段階のもの〜。また、怒られそうですが〜〜〜。。。。少しだけ、、、。

H29年6月議会1

29−2

3

5


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (679)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (42)
議員 (67)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (130)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (67)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (39)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (265)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (96)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (5)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!